動物タレントや目指すものたち紹介ブログ


by ynbsukfu6k

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 東西NTTやNTTドコモが発注する光ケーブルや周辺機器の販売を巡る価格カルテル事件で、公正取引委員会は21日、住友電気工業(大阪)や古河電気工業(東京)、フジクラ(同)、昭和電線ケーブルシステム(同)、住友スリーエム(同)の5社に対し、独占禁止法に基づき、総額160億9943万円の課徴金納付を命じた。

 価格カルテルでの課徴金では、計155億円余りの納付を命じた昨年の亜鉛メッキ鋼板を巡る事件を上回り、過去最高額となった。

 公取委によると、公取委は5社を含む9社について、同法違反(不当な取引制限)を認定したが、日立電線などが出資する「アドバンスト・ケーブル・システムズ」(東京)など4社は、立ち入り検査前に違反を自主申告したなどの理由で処分を免れた。

北九州の生活保護訴訟、控訴審も市が敗訴(読売新聞)
橋下知事、市議補選圧勝で平松市長を遠隔批判(読売新聞)
環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)
シティバンク副支店長2人を逮捕=タクシー運転手殴る―兵庫県警(時事通信)
世界遺産学部の募集停止=サイバー大(時事通信)
[PR]
by ynbsukfu6k | 2010-05-28 18:13
 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は5月18日、下部組織の規制・制度改革に関する分科会から検討状況の報告を受けた。同分科会は4月末に規制改革事項の対処方針を了承し、具体的な検討項目について各省庁と交渉を進めている。枝野幸男行政刷新担当相は同日の記者会見で、「特に厚生労働省が頑張っていて、かなり前に進んでいるという報告を受けている」と述べた。

 同分科会の医療・介護に関するワーキンググループでは、19の検討項目を示している。このうち、保険外併用療養の範囲拡大や一般用医薬品のインターネット販売の規制緩和、再生医療の推進(医薬品医療機器総合機構の審査体制など)といった9項目に関して、枝野担当相は政務官との折衝が進んでいるとした。

■「行政事業レビュー」を26日から一般公開

 枝野担当相はまた、各府省が昨年度の事業について検証する「行政事業レビュー」を一般公開する「公開プロセス」の日程を説明し、11省1府で26日から6月15日まで行われると発表した。厚労省は31日、6月7、10日の3日間の予定で、▽医療給付費の適正化▽介護給付等費用適正化事業▽医療機関の未収金対策支援事業―など13事業が対象となる。


【関連記事】
仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議
「埋蔵金レベルが出た」―前半の仕分けで枝野担当相
医薬基盤研、研究事業は「削減」、ベンチャー支援は「廃止」
PMDA、事業拡充も「厚労省からの出向減を」―事業仕分け第2弾
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾

園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
江戸時代のハイテク!からくり人形を復元(読売新聞)
[PR]
by ynbsukfu6k | 2010-05-20 07:03
 鳩山首相は7日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡り、鹿児島県・徳之島の徳之島、伊仙、天城の3町長らと首相官邸で会談し、同飛行場の機能の一部を徳之島に分散移転する政府の方針を正式に伝え、受け入れを要請した。

 3町長は「民意は反対だ」として拒否した。政府は関係自治体などの説得を続ける方針だが、首相は4日の沖縄訪問も、関係自治体の理解を得られずに終わっていて、自身が繰り返してきた「5月末決着」は一層、遠のいた。

 首相と3町長の会談は1時間余り行われ、このうち前半約30分が公開された。首相は「日米同盟を維持するためにも沖縄の過重な負担を全国で分かち合うことが大事だ」と訴え、「徳之島の島民にどこまで協力いただけるか。大変厳しい状況は十分理解しているが、普天間の機能の一部をお引き受けいただければ大変ありがたい」と述べた。

 これに対し、大久保明・伊仙町長は「徳之島には基地を絶対に作らせないという気持ちは何があっても変わることはない。基地のたらい回しの理論ではなく、軍縮の理論に持っていくことが首相の一番の役割ではないか」と、首相の対応を批判した。また、島民ら約2万6000人分の移転反対署名を手渡した。

 出席者によると、首相は、政府が検討している海兵隊ヘリコプター部隊の徳之島への移転は「最大1000人」とし、「部隊の移転が難しければ訓練だけでも」などと協力を求めた。さらに、「何度でも交渉したい」として、徳之島入りに意欲を示したという。3町長は「どんな機能、訓練であれ受け入れはできない」「何回会っても平行線だ」などとして、首相の提案を拒否した。

 首相は会談後、記者団に「誠心誠意、真心を込めて尽くすことしかない。これからも意見交換をしていきたい。どのようにして、ということはこれからの課題だ」と語り、説得を継続する考えを強調した。

 政府は、日米が2006年に合意した沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、杭(くい)打ち桟橋方式で滑走路を建設する案と、ヘリコプター部隊の徳之島移転を組み合わせる案を固めている。首相は4日に沖縄を訪問し、全面的な沖縄県外移設の断念を表明する一方、徳之島への分散移転などで沖縄の負担軽減を図る考えを伝えていた。

両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
<測量船追跡問題>岡田外相 駐日中国大使を呼び抗議(毎日新聞)
<ひき逃げ>フィリピン人の女を殺人未遂容疑で追送検 千葉(毎日新聞)
痴漢多発の埼京線、防犯カメラ設置車両で被害ゼロ(産経新聞)
ホリエモンの有料メルマガ 読者急増で1億円ゲット間近(J-CASTニュース)
[PR]
by ynbsukfu6k | 2010-05-12 22:56